自民党群馬県連会長の小渕優子元経済産業相は29日、中曽根康弘元首相の死去を受けコメントを発表した。「上州戦争」と呼ばれた激しい選挙に触れ「(中選挙区時代の衆院旧群馬3区の)同じ選挙区で福田赳夫元首相、父の小渕恵三とは、三つどもえの選挙を繰り広げた。互いに精進を重ね、それぞれ政治的理想にまい進しました」と回顧した。

 中曽根氏、故恵三氏、故福田氏はいずれも首相を経験しており、大物議員3人の激戦は毎回注目を集めた。コメントで優子氏は「お聞きしたいこと、学ばせていただきたいことは多々あった」と中曽根氏を悼んだ。