今季、最優秀中継ぎ投手に輝いた中日のジョエリー・ロドリゲス投手(28)の退団が29日、濃厚になった。加藤宏幸球団代表は保留選手名簿から外すことを明らかにした上で「MLB(米大リーグ機構)が最優先と代理人が言っている。大リーグでやりたいというなら、大リーグでやるのではないか」と話した。

 来日2年目を迎えた速球派の左投手、ロドリゲスはチーム最多の64試合に登板して3勝4敗41ホールド1セーブ、防御率1・64の好成績を残した。ホールドと救援勝利を合わせて44ホールドポイントを挙げた。