消費者庁は29日、着るだけで圧力が加わり「マッチョが目指せる」などと宣伝した男性向けの加圧シャツ「パンプマッスルビルダーTシャツ」の広告は虚偽として、景品表示法違反(優良誤認)で「イッティ」(東京都渋谷区)に316万円の課徴金命令を出した。タレントのヒロミさんがプロデュースしたとも宣伝していた。

 同庁表示対策課によると、イッティは2018年5~8月、自社のサイト上で「着るだけで劇的変化」などとうたい、筋骨隆々の男性の上半身画像を掲載したが、効果を裏付ける資料は提出されなかった。

 消費者庁が今年3月、再発防止命令を出していた。