J1で首位に立つ横浜Mは30日の第33節で川崎を破り、2位FC東京が浦和に敗れれば15年ぶりの優勝が決まる。4度目の栄冠に向け、29日は横浜市内で最終調整した。ポステコグルー監督は活気あふれるミニゲームに目を細め「いい雰囲気だ。うちも川崎も攻撃的。わくわくする試合を繰り広げられる」と仕上がりに自信を示した。

 昨季まで2連覇した川崎は同じ神奈川県のライバル。横浜Mは2013年の最終節で敗れ、優勝を逃した。今回の舞台は当時と同じ敵地の川崎市等々力陸上競技場だ。

 出場4試合連続ゴール中のFW仲川は「川崎を超えなければ王者になれない」と期する思いを口にする。