イオンは29日、オンライン事業を強化するため、英国でネットスーパーを手掛ける「Ocado Group(オカドグループ)」の子会社と提携したと発表した。オカドが展開する、人工知能(AI)とロボットを駆使した最先端の物流倉庫を2023年に日本国内に設け「次世代ネットスーパー」を始める。

 30年までに次世代ネットスーパー事業で約6千億円の売上高を目指す。