麻生太郎財務相は29日の閣議後会見で、政府が10月に始めたキャッシュレス決済時のポイント還元制度に関し、対象となる事業者の基準を今後も変更しない方針を強調した。対象外のスーパーや百貨店からは恩恵が受けられていないとの不満が出ている。

 梶山弘志経済産業相は29日、予算不足の恐れについて「来年6月までの制度なので、しっかりと続けるという前提で対応する」と述べた。一方で、補正予算や来年度予算で計上する規模については「編成中なので数値への言及は控える」とした。麻生氏は「必要があれば補正も含めて対応を検討する」と話した。