小泉進次郎環境相は29日の記者会見で、来月スペインで開かれる気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)の日本の展示ブースで使用するロゴマークを公表した。夜明けの富士山をモチーフとして、気候変動対策への目覚めをイメージ。小泉氏の指名により、今年入省した国際連携課の女性職員川村華さん(22)が作成した。

 環境省によると、別の仕事で川村さんの絵を見た小泉氏が気に入り、作成を指示した。会見に同席した川村さんは「入省したばかりで、このような仕事を頂き光栄です」と話した。