スカイマークは29日、同社として初の国際定期便となる成田―サイパン線の運航を始め、成田空港で記念式典を開いた。毎日1往復で、成田からは午前10時15分に出発し、サイパンに現地時間の午後3時に到着する。

 日本とサイパンを結ぶ定期便は、米デルタ航空が2018年5月に撤退してからはなかった。スカイマークは3月からサイパンへのチャーター便を運航して実績を重ね、現地の期待も高かったことなどから、定期便の就航を決めた。

 サイパンから成田へは、土曜日を除き、現地時間の午後4時35分に出発し日本時間の午後7時半に到着。土曜日は午後5時5分出発で、午後8時に到着する。