29日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=109円台半ばで取引された。

 午前10時現在は前日比12銭円安ドル高の1ドル=109円53~54銭。ユーロは12銭円安ユーロ高の1ユーロ=120円59~60銭。

 米経済の先行きに楽観的な見方が根強く、円を売ってドルを買う動きが優勢となった。市場では「手掛かりに乏しく、米中貿易協議の材料を待つ雰囲気が強い」(外為ブローカー)との声があった。