梶山弘志経済産業相は29日の閣議後記者会見で、半導体材料の対韓輸出規制を巡り、12月第3週に日韓の局長級会合を東京で開く方針を明らかにした。日韓貿易管理当局による局長級会合は、日本が7月に始めた輸出規制強化以降初めてで、2016年以来、3年半ぶり。12月4日に局長級会合に向けた準備会合をウィーンで開く。韓国の産業通商資源省も同時に発表した。

 日韓両政府は22日、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)の失効回避に絡み、安全保障上の貿易管理について日韓が対話を再開することで合意したことを明らかにした。