【香港共同】星条旗がはためき、プラカードには「ありがとう米国」―。香港人権・民主主義法が米国で成立したことを受け、香港では28日夜、米国の支援に感謝する集会が開かれた。「米国の法はデモ隊への大きな支援になる」。金融街セントラル(中環)近くで、市民が米国との連帯に熱狂、市街地は興奮に包まれた。

 会社員や学生、親子連れ。多様な年代が集まり、広東語や英語でスローガンを叫ぶ。「時代の革命だ」「香港と共に」―。会場となった広場に入りきらず、近くの立体駐車場にまで人があふれた。香港メディアによると、主催者は約10万人が参加したと発表した。