2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は28日、五輪のマラソンと競歩の札幌移転を巡って29日に予定していた札幌市、北海道との第3回実務者会議を延期すると発表した。関係者によると、コースや日程を巡る国際オリンピック委員会(IOC)やワールドアスレチックス(世界陸連)との協議が難航しているためとみられる。

 組織委は「関係者との調整が付かなかった」とだけ説明している。マラソン、競歩の発着点を承認する予定の12月4日のIOC理事会前に実務者会議を開けるよう、限られた時間で調整を続ける方針。