巨人の菅野智之投手が28日、東京・大手町の球団事務所で契約交渉に臨み、現状維持の6億5千万円で更改した。来季の開幕投手を務めることを宮本和知投手チーフコーチから言われていることを明らかにした上で「20勝に挑戦する。自分にできることを理解して、課題を持ってオフに入ることが大事」と強い決意を示した。

 同僚の山口俊投手が球団初のポスティングシステムでの米大リーグ挑戦を容認されたこともあり、海外フリーエージェント(FA)権を取得する前の来オフにもメジャーに移籍できる可能性が出てきた。(金額は推定)