天皇、皇后両陛下は28日、西日本の各界代表者を招いて、京都御所で茶会を催された。陛下は冒頭、即位の礼や重要祭祀「大嘗祭」の終了を出席者に報告し、「皆さんとともにひとときを過ごすこと、誠にうれしく思います」とあいさつした。

 茶会には京大iPS細胞研究所の山中伸弥所長や、滋賀ふるさと観光大使を務める歌手の西川貴教さん、歌舞伎俳優の坂田藤十郎さんら約550人が出席。モーニング姿の陛下と水色のロングドレス姿の皇后さまは、笑顔で招待者と言葉を交わした。

 京都府の西脇隆俊知事が「即位礼および大嘗祭を厳粛のうちに終えられ、誠におめでとうございます」と述べた。