28日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=109円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比23銭円安ドル高の1ドル=109円41~42銭。ユーロは30銭円安ユーロ高の1ユーロ=120円47~51銭。

 米景気が好調を維持するとの期待から、比較的安全な資産とされる円を売ってドルを買う動きが優勢だった。米国では28日が感謝祭で祝日のため、市場参加者が少なく様子見ムードもあった。

 米国で「香港人権・民主主義法」が成立して米中対立の懸念が浮上したが、相場への影響は限定的だった。