マンション管理士の全国組織である日本マンション管理士会連合会は28日、不動産情報サイト「ライフルホームズ」の中古マンションの一部の物件情報に、共用部の管理状況の診断結果を掲載すると発表した。中古物件を選ぶ際の参考にしてもらう。来年4月の開始を目指す。

 不動産情報サイトにマンションの管理状況が掲載されるのは初めて。業界団体が管理の評価を市場価格に反映させる取り組みを進めている。

 診断結果が掲載されるのは、マンション管理士に管理組合の運営や設備の維持、修繕状況といった総合的な診断を受けた物件のうち、上位二つのSとAの評価を取得し、管理組合が了承した物件。