味の素は28日、100人程度の希望退職を募集すると発表した。ヘルスケアなど成長性と収益性が見込める分野に重点投資する構造改革に取り組んでおり、人員面でも効率化を進める。

 2020年6月末時点で50歳以上の管理職を対象とし、通常の退職金に加算金を上乗せする。募集期間は20年1月6日から3月13日で、退職日は6月末を予定。期間中に100人を上回る応募があった場合は、全員の要望を受け入れる。

 希望退職に伴う費用は20年3月期決算に計上する予定だが、応募者数などが不明のため業績への影響額が確定してから公表するとしている。