【ゲンク(ベルギー)共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は27日、各地で1次リーグ第5戦の8試合が行われ、F組のバルセロナ(スペイン)がメッシらのゴールでドルトムント(ドイツ)を3―1で下し、G組のライプチヒ(ドイツ)とともに決勝トーナメント進出を決めた。

 E組で南野拓実のザルツブルク(オーストリア)は4―1で快勝し、勝ち点7の3位。

 同組首位の昨季王者リバプール(イングランド)はナポリ(イタリア)と1―1で引き分けて勝ち点10。ナポリは同9。