阪神がマルテ、ガルシアと来季の契約を結ぶことで基本合意したことが28日、関係者の話で分かった。来日1年目のマルテはけがで出遅れたが、105試合に出場して打率2割8分4厘、12本塁打、49打点をマーク。シーズン終盤には4番も務めた。

 中日で昨季13勝を挙げ、今季加入したガルシアは先発では振るわなかったものの、9月下旬に救援に回って3勝するなど、チームのクライマックスシリーズ(CS)進出に貢献。21試合で6勝8敗、防御率4・69だった。