菅義偉官房長官は28日の記者会見で、萩生田光一文部科学相が国際オリンピック委員会(IOC)のアスリートファーストの観点から甲子園での夏の大会に懸念を示したことに対し、具体的なコメントを避けた。その上で「夏の甲子園は国民に定着している。大会の具体的な在り方は、日本高野連が考えることだ」と述べた。

 萩生田氏は27日の衆院文部科学委員会で、投手の連投や投げ過ぎが問題視されている高校野球について問われ「IOCのアスリートファーストの観点で言えば、甲子園での夏の大会は無理だと思う」と答弁。その後、萩生田氏の事務所は「甲子園自体を否定する意図はない」と説明した。