宝塚歌劇団のミュージカルやプロ野球オールスター戦のチケットを転売サイトで高値で売ったとして、警視庁生活安全特別捜査隊は28日までに、入場券不正転売禁止法違反の疑いで、東京都北区、東京都主税局主事の山内浩史容疑者(35)を逮捕した。特捜隊によると、6月施行の同法で逮捕は初めて。

 山内容疑者は2012年からプロ野球やコンサートのチケットの転売を繰り返し、5千万円近くを得ていたとみられる。複数の球団やアーティストのファンクラブなどに自分や家族の名義で登録し、チケットを入手していたという。

 容疑を認め「株の投資のためにやった」などと供述している。