天皇、皇后両陛下は28日、即位の礼や重要祭祀「大嘗祭」の終了を報告するため、京都市伏見区の明治天皇陵を参拝された。

 小雨が降る中、モーニング姿の天皇陛下は傘を差して陵の前にある祭壇まで進み、玉串をささげて頭を下げた。続いて、グレーのロングドレス姿の皇后さまも拝礼した。午後には京都御所で西日本の各界代表者を招いた茶会を開き、新幹線で帰京する。

 参拝は即位関連儀式の「親謁の儀」。両陛下は27日に奈良県で神武天皇陵、京都市で孝明天皇陵を参拝しており、京都、奈良訪問で予定していた天皇陵参拝は全て終了した。

 12月3日には、大正天皇陵と昭和天皇陵を参拝する。