和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で28日、1歳の雌のジャイアントパンダ「彩浜」が独り立ちしてから初めて屋外運動場に出た。パンダが好む寒い季節を迎え、訓練していた。

 10月24日に母親「良浜」の元を離れた。永久歯も生えそろってきて、竹を食べる量も日ごとに増えている。

 さらなる成長を応援し、桜浜、桃浜、結浜の姉パンダ3頭が贈り物をする形で、彩浜にサクラの花などを模した氷をプレゼントした。