【ニューヨーク共同】米東部マサチューセッツ州のベーカー知事(共和党)は27日、メンソールなどの風味が付いたたばこの販売を来年6月1日から禁止する州法案に署名し、同法は成立した。米メディアによると、州レベルで風味付きたばこの販売を禁止するのは初めて。

 風味付きの電子たばこの販売も即日禁止する。風味付きの製品が未成年の間で流行し、重い肺疾患の報告も相次ぐ中、高まる健康被害への懸念に対処する狙い。

 トランプ政権は9月、風味付き電子たばこの販売を規制する方針を示したが、その後具体的な措置は発表しておらず、対応の遅れも指摘される。