萩生田光一文部科学相が27日の衆院文部科学委員会で「国際オリンピック委員会(IOC)のアスリートファーストの観点で言えば、甲子園での夏の大会は無理だと思う」と発言したことについて、萩生田氏の事務所は同日、「甲子園自体を否定する意図はない」と説明した。

 発言は球児の球数制限に関する質疑の中であった。球数制限について「選手の健康管理を考える視点が入った点は評価できる」とも述べた。