成田空港第2ターミナルにアニメをテーマとしたエリアが完成し、28日のオープンを前に、27日、報道陣に公開された。2020年の東京五輪・パラリンピックを契機に訪日外国人の増加が見込まれる中、空の玄関口で日本のアニメコンテンツの魅力を伝える。

 アニメツーリズム協会とKADOKAWA、成田国際空港会社の3社が共同で新設。全長約70メートルのフォトスポットのほか、広さ約760平方メートル内にイートインスペース、カフェ、グッズショップを設けた。

 フォトスポットには外国でも人気の高い「名探偵コナン」「エヴァンゲリオン」「進撃の巨人」などのキャラクターが描かれている。