ソフトバンクからドラフト1位指名されたJR西日本の佐藤直樹外野手(21)=178センチ、85キロ、右投げ右打ち=の入団が27日、決まった。広島市内の同社で入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1600万円で合意。「開幕1軍を目指したい。将来的には日本を代表する選手になっていきたい」と抱負を語った。

 「足と肩には自信がある」と自負し、球団からは打撃も評価されている。兵庫・報徳学園高の時から、チームメートになる内川の打撃理論の動画を視聴していたといい「理想の打撃でお手本になる選手。ぜひ聞けたら(話を)聞きたい」と話した。(金額は推定)