絶滅危惧種コツメカワウソの国際商業取引がワシントン条約で規制強化される前の9月、税関当局に無許可で輸入しようとしたとして、大阪府警生活環境課は27日までに、関税法違反(無許可輸入未遂)の疑いで、堺市堺区、葬祭業松井博行容疑者(54)を逮捕した。26日付。

 コツメカワウソの国際商業取引にはこれまで輸出国の許可が必要だったが、今月26日からは取引自体が原則禁止された。生活環境課は規制が強化される前に仕入れ、高値で転売しようとしたとみている。