27日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=109円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比23銭円安ドル高の1ドル=109円18~19銭。ユーロは16銭円安ユーロ高の1ユーロ=120円17~21銭。

 朝方は米中貿易協議の進展期待から、比較的安全な資産とされる円を売る動きが優勢だった。その後は目立った取引材料がなく、小幅な値動きとなった。

 外為ブローカーは「米国で経済指標の発表が控えており、様子見ムードが強まっている」と話した。