【デンバー共同】米プロバスケットボールNBAは26日、各地で行われ、ウィザーズの八村塁は敵地デンバーでのナゲッツ戦に開幕から15試合連続で先発出場し、7得点だった。試合は104―117で敗れた。チームは2連敗で5勝10敗となった。

 第1クオーターと第2クオーターにいずれも1度ずつダンクシュートを決めるなど見せ場はあったが、後半は3点シュート1本のみと得点は伸びなかった。