銀行協会職員を装って70代女性からキャッシュカードを盗んだとして、警視庁町田署は27日までに、窃盗容疑で横浜市の無職少女(15)を逮捕した。同署によると、少女はスーツ姿で女性宅を訪問。容疑を認め、「5、6件やり、現金約200万円を引き出した」と話している。

 町田署は10月、別の高齢女性への詐欺容疑で横浜市の高校3年の少女を逮捕。詐欺グループを調べる過程で無職少女が浮上した。

 逮捕容疑は10月7日、何者かと共謀し、銀行協会職員を装い、茨城県取手市の70代女性に「詐欺の犯人が捕まった」などと電話をかけ、自宅を訪問。キャッシュカード2枚を用意させて盗んだ疑い。