【ニューヨーク共同】26日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、取引時間中の最高値を1週間ぶりに更新した。午前10時現在は前日比27・87ドル高の2万8094・34ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は3・19ポイント安の8629・30。

 米中貿易協議に対する楽観的な見方から買いがやや優勢となった。ただ、協議の進み具合を見極めたいとの雰囲気も強かった。