女優の沢尻エリカ容疑者(33)と共同して合成麻薬MDMAを所持したとして、警視庁組織犯罪対策5課は26日、麻薬取締法違反の疑いで、沢尻容疑者の知人で30代のファッションデザイナー、横川直樹容疑者を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 事件を巡っては、組対5課が16日朝、沢尻容疑者が東京・渋谷のクラブから帰宅すると同時に家宅捜索し、アクセサリーケースからMDMAの粉末が入ったカプセル2錠を発見した。携帯電話の分析や交友関係の捜査を進め、入手ルートを調べていた。