JR東日本は26日、主にスマートフォン向けの会員制サービス「モバイルSuica(スイカ)」が、一時的に接続しにくい状態になっていたと明らかにした。電子マネーのチャージなどができなくなったという。アクセスの集中が原因とみられ、システムエラーではないと説明している。

 JR東によると、午後8時前からつながりにくくなったという。会員数は10月末時点で約840万人。