大学入学共通テストで導入される記述式問題を巡り、文部科学省が採点者に7735人必要と見込んでいることが26日、分かった。2020年度予算の概算要求で、この人数を前提に共通テストにかかる費用を積算していた。野党合同ヒアリングで質問を受け、同省が明らかにした。

 採点はベネッセコーポレーションのグループ会社「学力評価研究機構」が担う。国会に参考人招致されたベネッセ幹部は、採点者にアルバイトや学生が含まれることを否定せず、野党は採点の精度や公平性への懸念を示している。