JR東海は26日、2027年の先行開業を目指し建設を進めているリニア中央新幹線の日吉トンネル(岐阜県瑞浪市)の掘削工事現場を報道陣に公開した。これまでリニア品川駅や名古屋駅などの建設現場は公開してきたが、車両が通行するための本体工事を見せたのは初めて。

 日吉トンネルは延長約14・5キロで、2018年10月中旬から本体工事を開始。ダイナマイトで地盤を爆破させて1日平均約6メートル掘り進め、11月26日時点で約890メートルの掘削を終えた。

 この日は深さ約80メートル地点で、工事を止めた状態で内部を公開した。