ホテイフーズコーポレーション(静岡市)の「やきとり缶詰」が宇宙航空研究開発機構(JAXA)から「宇宙日本食」の認証を受けた。「食肉缶詰」では初めてで、今後、野口聡一さんら日本人宇宙飛行士が国際宇宙ステーションに滞在する際に提供される可能性がある。ホテイの担当者は「無重力空間での娯楽の一つとして、おつまみ気分で味わってほしい」としている。

 認証されたのは「たれ味」と「ゆずこしょう味」の2種類。「宇宙空間で飛び散らない」「賞味期限が常温で1年半以上である」といった基本条件を既に市販している商品がクリア。製造工程や衛生管理などもJAXA基準を満たした。