楽天の岸孝之投手が26日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、現状維持の年俸3億円でサインした。西武からフリーエージェント(FA)で加入し、来季が4年契約の最終年。「東北の皆さんに喜んでもらいたいという思いで頑張ってきた。来年こそ優勝できたらと思う」と言葉に力を込めた。

 今季は5年ぶりに開幕投手を務めたが、登板中に左太もも裏を痛めて離脱した。復帰後も体調不良で再び戦列を離れ、13年目で最少の3勝どまり。シーズン中も悩まされたへんとうの手術を年内に受ける予定で「キャンプから全力でいけるように」と話した。(金額は推定)