人気ゲーム「刀剣乱舞 ONLINE」の初の公式ショップ「刀剣乱舞万屋本舗」が東京・渋谷のパルコ6階にオープンした。ゲームに登場するキャラクターのグッズなどを販売し、真剣も展示。担当者は「ゲームの面白さとともに、日本の刀剣文化を伝えたい」と話している。

 「刀剣乱舞」は刀剣を擬人化した美男子キャラクターを集めて戦うインターネットゲーム。若い女性の「刀剣ブーム」の火付け役となり、舞台化や映画化もされた。

 これまでオンラインで関連グッズを販売しており、実店舗は初めて。ヒノキを使った和風な店構えで、畳敷きの和室も設けている。商品の大部分は、ここだけで買えるオリジナル。キャラクターが描かれた小物や菓子、ゲームに登場するアイテムを再現したグッズが並ぶ。

 店頭のガラスケースには国宝「太刀 銘 三条(名物 三日月宗近)」の復元品をはじめ、室町時代のやり、短刀などが飾られている。今後は真剣の販売も予定。刀工を招いて自分の刀を作る相談会や、金属プレートに文字を彫ってもらう「銘切り」イベントも計画しているという。

 渋谷パルコは建て替えを終え、22日に開店した。6階は「ジャパンカルチャーの発信基地」と位置付けられ、ポケットモンスターなど海外でも人気のコンテンツが集まっている。「刀剣乱舞―」は当面、事前の来店予約が必要。予約、詳細は公式ホームページで。