東京地裁は26日、自宅マンションで合成麻薬MDMAを所持したとして、麻薬取締法違反容疑で逮捕、送検された女優沢尻エリカ容疑者(33)の勾留期限を、12月6日まで10日間延長する決定をした。

 沢尻容疑者は、東京都目黒区の自宅で今月16日、カプセルに入ったMDMAを含む粉末約0・09グラムを所持した疑いで、警視庁組織犯罪対策5課に逮捕されていた。