【釜山共同】韓国・釜山で開かれている韓国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の特別首脳会議は26日、貿易や投資など経済協力の強化を盛り込んだ「共同ビジョン声明」を採択した。会議にはタイのプラユット首相ら加盟国首脳と文在寅大統領が出席した。

 文氏は米中の貿易摩擦などを念頭に「私たちは保護貿易主義や越境犯罪、第4次産業革命のような新たな挑戦に直面している」と指摘し「私たちの協力と連帯だけがその挑戦に打ち勝てる」と呼び掛けた。

 会議では、朝鮮半島の非核化や平和構築に向けたASEANとの協力も議題になるとみられる。