神戸市立東須磨小で教諭4人が同僚をいじめていた問題に関連し、市教育委員会が在校児童や2015年度以降の卒業生計約900人を対象に、加害教諭らから体罰を受けた経験があるかアンケートしていることが26日、分かった。児童が体罰を受けたとの情報もあるため、実態調査して処分に反映させる方針。

 市教委によると、11月中旬に各家庭にアンケートを配布。加害教諭4人は15年春以降に赴任しており、この期間に他の教諭からのものも含めて体罰や暴言を見聞きしたか尋ねた。これまでに在校児童の9割、卒業生の7割程度が回答した。