ミシュランガイドに掲載された大阪・梅田の人気たこ焼き店「はなだこ」の運営会社と関連会社の計3社が大阪国税局の税務調査を受け、2018年4月までの5年間で計約1億4千万円の所得隠しを指摘されたことが26日、関係者への取材で分かった。重加算税を含む追徴税額は約8千万円。既に修正申告し納付を済ませた。

 はなだこは「ミシュランガイド京都・大阪2018」に5千円以下で良質な食事ができる店「ビブグルマン」として掲載された。JR大阪駅東側の高架下にある「新梅田食道街」で営業しインバウンド(訪日外国人客)も訪れる人気店。会社側は「担当者が不在で答えられない」としている。