【ニューヨーク共同】週明け25日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前週末からの上げ幅が一時140ドルを超えた。午前10時現在は前週末比122・34ドル高の2万7997・96ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は67・95ポイント高の8587・84。

 米中貿易協議の進展期待が高まり、買い注文が優勢となった。フランスの高級ブランドグループ「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」(LVMH)による米宝飾品大手ティファニーの買収など、業界再編の動きも好感された。