ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で8強入りした日本代表のSO田村優とSH田中史朗が25日、来年1月に開幕するトップリーグ(TL)に向けて所属するキヤノンに合流して記者会見を開き、田村は「僕のラグビー人生でまだ手に入れていないのは日本一。絶対に取りたい」と優勝への決意を語った。

 30歳の田村は全5試合に先発し「人生で一番最高の瞬間だった」と充実感を口にした。今後の代表への意欲は明言しなかったが、40歳まで現役を続けたい意向を表明。キヤノンは昨季12位で「(今後は)いろんなことを試したい気持ちはあるが、一番はビッグチャレンジの日本一」と強調した。