将棋のアマチュア強豪、折田翔吾さん(30)=大阪市、将棋講師=は25日、大阪市の関西将棋会館でプロ棋士編入試験5番勝負の第1局に臨み、黒田尭之四段(23)に勝った。現行制度では2人目の受験者で、プロ新人棋士5人と対戦して3勝すれば合格となる。

 幸先のいいスタートを切った折田さんは「ようやく始まったという感じです。将棋を指せる喜びを感じながら、結果も出せてよかった。次も頑張りたい」と話した。第2局は12月23日、出口若武四段(24)と対戦する。

 折田さんはプロ棋士養成機関「奨励会」の元三段で、将棋ユーチューバーとしても活躍している。