警備大手セコム社員が顧客宅で腕時計などを盗んだとして逮捕された事件で、兵庫県警捜査3課は25日、窃盗と住居侵入の疑いでセコム元社員坂上直希容疑者(24)=窃盗罪で起訴=を再逮捕した。坂上容疑者の自宅からは貴金属や財布など約60点が見つかった。「十数件やった」と供述しており、同課は裏付けを進める。

 再逮捕容疑は10月11日午前10時ごろから午後2時半ごろまでの間、同県尼崎市の男性会社員(36)の自宅に侵入し、高級ブランド「シャネル」の腕時計(90万円相当)を盗んだ疑い。

 セコムは今月1日に坂上容疑者を懲戒解雇した。