高松市にある国の特別名勝「栗林公園」で紅葉のライトアップが実施されている。12月1日まで。公園の観光事務所によると、園内にはカエデやイチョウ計約270本、マツ千本以上が植えられ、ライトアップ期間中は園内の南湖などに紅葉やマツが映り込む幻想的な情景を楽しめる。

 点灯時間は午後5時から午後9時(入園は8時半)まで。入園料は小中学生170円、高校生以上410円。

 期間中は、午後5時半から8時までの夜間も南湖で和船を15分間隔で運航しており、船上からも紅葉を観賞できる(別途乗船料が必要)。問い合わせは観光事務所、電話087(833)7411。