トヨタ自動車は25日、大型の高級ワゴン「グランエース」を12月16日に発売すると発表した。電動のリクライニング機能や足置き台、格納式テーブルを装備した座席を採用するなど、上質でゆとりのある車内空間に仕上げた。希望小売価格は、4列シート8人乗りが620万円、3列シート6人乗りが650万円。

 グランエースは、トヨタのミニバンで最も大きい「アルファード」を超えるサイズで、エンジンはディーゼルを採用した。個人に加え、訪日外国人客の送迎など企業の需要も見込んでいる。

 年間の販売目標は600台。生産は完全子会社「トヨタ車体」のいなべ工場(三重県いなべ市)が担う。