楽天は25日、クレジットカード「楽天カード」で一部の買い物の決済ができなくなる不具合が発生したと明らかにした。この影響でスマートフォン決済「楽天ペイ」の機能も一時停止した。23日にも同様の問題が生じていた。楽天カードの利用者数は約1800万人に上る。

 楽天や子会社の楽天カードによると、23日に発生した不具合の復旧作業の過程で、カードによる決済のデータ送信が不安定になっていることが原因。キャッシングや利用履歴の確認は利用できない状態が続いているが、買い物の決済については一時復旧したと説明した。